読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NetCommonsのセミナーでCMS調査

ネットコモンズは国立情報学研究所が作ってるCMSで、情報共有基盤システムって言われてる。先輩がコミットしてるのもあって、ちょこちょこ情報が入ってくる。なので、気分転換でセミナーに参加してみた。

デザインの自由度がどうしても気になるが、そういうのが気にならない客には売れそう。
でも、ブランディングの要素があるサイトはまあ無理です。

権限管理が必要なイントラ用が向いてそう。グループウェア的なCMSなので。
あと、学校系は確実に売れていくと思う。特にイントラで。
やっぱ売れるモノって、モノのクオリティだけじゃなくて戦略というか流れというか、やっぱありますね。

セミナー後の懇親会にも参加させてもらった。
10人ぐらいだったけど、半分ぐらいが理事の人で、なかなか興味深い話を聞けました。こんな風に物事は決まっていくのね、みたいな。

なんかちょっとだけ混ざらせてもらってる。また行こうっと。

なんか混じりたいけど、ディレクターって混じりにくいのです。ネットコモンズでも何か1つサイトを作りたいので、題材を探し中。

それと最近作りたいサイトがいくつかあるのですが、どのCMSを使おうか悩んでいます。多言語サイトも作りたい。MTとWordpressはだいたい分かるので、MODx、NetCommons、SOYで検討中
なんかいいのないかなあ。
CMSを初めて使うときは、労力がいるので困ります。

以下、セミナーでのネットコモンズ感想

  • 利用ユーザとしては直感的に使えて分かりやすい
  • HTMLソースは結構汚い。
  • デザインの柔軟性はなさそう。デザインニーズがあるサイトには使えない。
  • エントリー画面で画像をドラッグして移動したら画像が消える。
  • SEOはしょぼすぎる
  • エントリー予約ができないっぽい。
  • ワークフローはない様子
  • エントリー項目追加は簡単でよい。
  • 携帯でも見れる。でも、URLは同じ。振り分けルールや対応機種は謎。
  • イントラ用にはよいと思う。
  • e-ラーニング機能はあまり聞けなかったから分からない。
  • 利用ユーザ8000人の実績あり。