読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国人からみた日本人

中国の上海に週末に行った。

については、個別で見てもらうとして、中国で実際見てみて、働く人にいろいろ聞いてみたことを忘れないようにまとめておく。本当は録音して放送したかったが時間がなかったので、また次回。

中国の平均的な収入はいくらぐらいか聞くと、月3万ぐらいが多いそうだ。聞いた話なので信憑性は知らんけど。
そういえば、目が見えない人のマッサージ屋さんに行きましたが、45分で500円ぐらいだった。彼らの給料も月3万ぐらい。肉体労働系はそんなぐらいの給料なのかな。

中国の人に聞いて、ほほうと思ったんを箇条書きにしとく。

  • 70%でOKな仕事でも、日本人は100%を目指す。
  • 日本は社会主義。平等好き。
  • ビジネス相手として、日本は面倒。仕事って結局、お金とサービスなのに、プロセスがいちいち面倒。
  • 日本の仕事は品質がいい。
  • 中国人はインド人が嫌い。嘘つきだから。
  • 中国人のモチベーションは危機感から。年金制度もない。失業保険もない。だから自分のことは自分で守る。
  • 30年前は北朝鮮も中国も変わらない。親の世代は国から500円もらって、その範囲で生活してた。この30年で何もかも変わった。
  • 格差はやはり大きい。年収が自分の1/10の人がいれば、10倍の人もいる。身の回りにいる。
  • アジア人はみんな交渉が下手。
  • アメリカ人はずるい。
  • フランス人はメールしてもその日に帰ってくることがない。仕事しない。
  • 中国で副業は当たり前。資産運用は当たり前。
  • 中国人で日本語できる人や日本に住んでいた人は投資センスがない。
  • 資産家になった人はだいたい資産運用で成功してる。

話を聞いた中国人は豊かな生活をしてると思う。もちろん上には上がいるが。
資産運用は余裕資金がないとできない。逆に余裕資金があれば必然的に資産運用するようになるんだと思う。日本人が資産運用が下手だとすると、その理由は何だろう。

それにしても、中国人は声がでかい。そして、よくケンカする。
空港で働いている人同士がケンカしてたし、タクシーに乗ったときもタクシーの運転手が車から降りて、他のタクシードライバーとケンカしてた。ホテルのフロントとケンカしてる客もいたし。短い間にたくさんのケンカを見た。やめたほういいと思うね。

中国の南の人は口げんか。北の人は口より手が出るらしい。気が短いのは国民性だな。

日本だと、勤務中にケンカしないし、何事においても人に迷惑をかけてはいけないという心理が働く。反面、分かりにくいっていうのはあると思う。